日本発の人工衛星「みちびき」が打ち上げ成功!ところで話題の高精度GPSは対応しているのか?

   

本日2017/8/19、日本版のGPS人工衛星の「みちびき」が無事打ち上げ成功しました。
その主目的は、GPSの精度を飛躍的に向上させるためです。
これまでのGPSは、アメリカの衛星を使用していたため、誤差が約10メートルほどあったりしていましたが、今回のこのみちびき実装で、なんと誤差6cmほどになるそうです。
その大きな理由としては、日本のすぐ上空に位置するような軌道をとるため、電波が山等に邪魔されなくなるからです。
さらにこのみちびきには、GPSシステムだけでなく、災害避難所との連絡も担うことができるそうです。
日本のテクノロジーで生活がよりよくなるのは喜ばしいことですね。

対応機種について

ところでこのみちびきのGPS、対応機種でないと掴むことができません。
自分のよく使うものが対応しているかどうか、まずは確認しておくことをお勧めします。
対応機種一覧
例えばiPhone7等は対応しているようです。
最近の機種であれば大丈夫そうですが、古いものを使っている場合は対応していないかもしれません。
特にこのGPSを使う恩恵を一番受けるであろうスマホとカーナビは確認しておいたほうがよさそうです。
ちなみに、jaxaによれば簡単な改修でつかむことができるようになる場合もあるそうです。
ものによってはソフトウェアの改修(要はアップデート)で対応するかもしれません。

まとめ

このみちびきによって、山間部での遭難や災害でも正確な位置を割り出すことが期待されています。
私たちの生活をよりよくし、安全を守るのに必要な情報を提供してくれますね。
実際に誤差6cmの精度で運用するのは数か月後になるそうですが、それまでの試験期間もデータの送受信は行われるそうです。
本調子よりは精度が落ちるかもしれませんが、それでも今までよりはよくなるんじゃないかなと思っています。
みちびきを乗せて発射したのはH2Aロケットですが、このロケットの打ち上げ成功率は驚異の97.14%だそうです。
日本のものづくりの技術は現代でも素晴らしいですね。
みちびきは常に日本上空を飛んでいるので、空に見つけることもできると思います。
夜空を見上げて、みちびきを探してみるのも面白いですね。
それでは今回はここまでに致します。
まずはみちびきの打ち上げ成功を祝いましょう!

 - 天文